マンデイ看護師転職
マンデイ看護師転職
ホーム > サプリメント > 花粉症に効果のある乳酸菌の種類

花粉症に効果のある乳酸菌の種類

毎年春になると訪れる花粉症シーズン。

花粉アレルギーを持つ方には辛い期間ですが、最近、花粉症には乳酸菌が効果があるという話があるのをご存じでしょうか。

ヨーグルトや乳酸菌飲料などに豊富に含まれる乳酸菌ですが、どのような理由で効くといわれているのでしょうか。

乳酸菌などの善玉菌と呼ばれる菌を体内に入れると、腸でその効果を発揮します。

菌が腸内環境を改善する効果を持ち、腸内免疫を高めてくれます。

その結果、花粉だけではなく他のアレルゲンと呼ばれる物質の体内への吸収を妨げる可能性が高くなり、花粉症やアトピーなどのアレルギー性の症状の改善へと繋がるのです。

しかし気を付けたいのが、花粉症の症状が出てしまってからでは効果は薄くなるといわれています。

よって、症状が出る2か月前程から乳酸菌を含んだ食品を継続して摂取すれば、毎年苦しんでいた花粉症の症状が緩和されることが期待できるのです。

また、乳酸菌には花粉症対策以外にも様々な効果があるといわれています。

インフルエンザウイルスやノロウイルス予防、高血圧対策、胃がんや大腸がん対策、ダイエットや美肌対策など、期待できる効能は多様です。

しかしそのどれもが短期間の摂取では効果が感じられにくく、継続した摂取によって効果が発揮されやすくなるものとなっています。

自分に合った乳酸菌食品を購入し毎日の食事にプラスすることにより、花粉症をはじめとした様々な悩みを解決できるかもしれません。

 

日本人に多い花粉症の症状で苦しんでいるときに乳酸菌を摂取すると良いというのは有名です。

これは乳酸菌を摂取する事により腸内環境を整え、身体の免疫力を向上させる効果が期待できると研究で分かったからです。

 

とはいえ乳酸菌と一言で言っても世界には実に様々な種類が存在するため、花粉症に効くのはどの種類であるか分からずに困惑している人もいるでしょう。

 

そんな花粉症で悩んでいる人にまずおすすめの乳酸菌の種類はr-1乳酸菌です。

身体のナチュラルキラー細胞と呼ばれる免疫細胞の働きをアップさせる効果で有名であり、花粉症のみならずインフルエンザの予防効果が期待できるとしても有名です。

スーパーでヨーグルトやドリンクとして売られているため、気軽に購入・利用できるという点でもおすすめです。オリゴ糖とヨーグルトどちらが効果ある?

他にもフェカリス菌と呼ばれる種類が近年注目を集めています。

専門機関での実験によると、スギ花粉症患者に定期的に摂取してもらった結果、鼻水や目のかゆみ、鼻づまりなどの気になる症状が緩和されたという実験結果が残っており、気になる症状で悩んでいる人にはおすすめです。

 

乳酸菌は摂取したものの大半が胃液により死滅してしまいますが、中には腸内にまで生きた状態で届く種類もおり、花粉症の症状を緩和させるのに効果的だといわれているものが多く存在します。

 

薬と違って摂取してすぐに効果を発揮できるというものではなく、体質改善を行うために一定期間継続して摂取する必要があるのが乳酸菌の特徴です。種類に気をつけると共に、摂取期間にも気を配って花粉症対策を行いましょう。